ミネラルファスティングの感想とレビュー【体重・体脂肪が激減】




こんにちは。

カッコいい50歳を目指す、Keep Fitのshotaです。

 

先日、知人の紹介でミネラルファスティングというものにチャレンジしてみました。

ミネラルファスティング、すなわち断食ですね。

 

実際にやってみたところ、確かに断食期間中は辛いことも。

しかし、終わった後の身体の変化がめちゃめちゃスゴかったのです。

 

結果から伝えると、、、

  • 体重:約-2kg
  • 体脂肪:約-3%

という、信じられないくらいの効果でした。

 

そんな僕のファスティング体験記。

長文ですが、記事としてまとめてみました。

 

この記事では、

  • 37歳男性の、ミネラルファスティング・チャレンジ体験記
  • ミネラルファスティングの結果(体重・体脂肪・筋肉量・基礎代謝)

をご紹介していきます。

 

ミネラルファスティングの感想とレビュー【体重・体脂肪が激減】

今回チャレンジしたのは、ファスティングの中でもよく名前が知られている、

ミネラルファスティング(酵素ファスティング)

です。

 

ファスティングには、

  • ミネラル
  • 酵素
  • 味噌汁
  • 1日だけ
  • 水のみ

など、調べただけでも、色んな種類があります。

 

中でもミネラルファスティングとは、

絶食期間に専用の酵素ドリンクだけを摂取して過ごす

というもの。

 

ミネラルファスティングは準備期、絶食期・回復期の3タームに分かれています。

酵素ドリンク以外、完全に何も食べないのは絶食期の3日間だけ。

 

ミネラルファスティングに関する、基礎知識や正しいやり方。

こちらの記事にまとめてあります。

 

実際にチャレンジしてみたい方の参考になればと思います。

ファスティングの基礎知識↓

ミネラルファスティングの正しいやり方【マニュアル】↓

【ミネラル(酵素)ファスティング】よくある質問のまとめ↓

 

ミネラルファスティング 準備期のレビュー

では、ミネラルファスティングの準備期間からレビューしていきます。

 

準備期間はおよそ1週間。

準備期間中は、特にキツいことはありませんでした。

なので、リラックスして取り組むことが出来ましたね。

 

準備期間はファイバーと乳酸菌のサプリを摂取

ファスティングの準備期間にやったことといえば、

  • ファイバー(毎食前:3回)と乳酸菌(朝食後:1回)のサプリを摂取する
  • 食事は腹7〜8分目に抑える
  • 食材は出来るだけ、「まごわやさしいっす」を選ぶ
  • お酒やジャンクなものは出来るだけ控える
  • お水を1日で2リットル飲む

この5つ。

 

マゴワヤサシイッスを意識した食事

ちなみに、「マゴワヤサシイ」とは

マ:豆類・豆腐・味噌・納豆で、たんぱく質・マグネシウムが豊富

ゴ:ゴマ類 ゴマ ゴマ・ナッツ類で、カルシウム・鉄分などが豊富

ワ:海藻類 ワカメ ワカメ・昆布などの海草類で、カルシウムなどのミネラルが豊富

ヤ:野菜類 ヤサイ 野菜全般で、ベータカロチン・カリウム・ビタミンCが豊富

サ:魚類 サカナ 魚類(特に青魚や鮭)で、オメガ3脂肪酸やビタミンB群が豊富

シ:キノコ類 シイタケ 椎茸などのきのこ類で、ビタミンD群、B群が豊富

イ:イモ類 イモ じゃがいも・さつまいもで、食物繊維、ビタミンCが豊富

といった食材群のこと。

動物性は極力避けたいので、準備期・回復期ともに、魚も少し控えた方が良いみたいです。

 

更にプラスして、マゴワヤサシイッスというのもあり、

ツは漬物、スは酢の物といった、発酵食品やクエン酸も摂取するのもベター。

 

「まごわやさしいっす」に関しては、こちらに詳細をまとめました。

より詳しく知りたい方は、ぜひご覧下さい。

 

準備期のその他の行動

お水を日に2リットル以上飲むことにより、トイレの回数が増えます。

そのことにより、身体の毒素をより体外に排出する効果が。

なので、身体を洗浄する意味で、お水をたくさん飲むことが好ましいですね。

 

これらを注意しながら、1週間を過ごしていきます。

暴飲暴食はせず、腹八分目に控え、水・ファイバー・乳酸菌のサプリをしっかりと摂取。

 

ちなみに、僕はファイバーを何度か飲み忘れました。

1回飲み忘れただけで大きく変わるわけではないので、完璧は目指さなくても大丈夫です。

 

そしてファスティング本番の前日。

20時までに食事を終えて、明日から始まるファスティングに備えていきます。

 

ミネラルファスティング 絶食期のレビュー

ではここから、ミネラルファスティング本番の3日間が始まります。

 

3日間、何も食べないというのは、自分の人生の中で初の経験。

初日から二日目・三日目と、それぞれレビューをしていきます。

 

ミネラルファスティング 絶食期・初日

初日は朝からとっても憂鬱でした。。。

 

まず、起きてすぐにコーヒーを飲むのが日課なのですが、それが飲めない、、、

そして家族は美味しい焼き立てのパンを手に取り、ジャムを塗って美味しそうに食べる、、、

 

こんな食べたくても食べられないという苦痛が3日も続くのかと。

スタートを切った瞬間から、ブルーな気持ちにさせられました。

 

そして飲食店での仕事だったので、味見が出来ないのが辛い。

わざわざ他のスタッフに味見だけお願いしていました。

 

さらには、周りには食べ物で溢れ返っているので、精神的にもガンガン追い詰められていきます。

視覚・嗅覚がガッツリと刺激されるも、口に出来るのは酵素ドリンクと水のみ。

 

やれることは

  • 酵素ドリンクを飲む
  • 水を2リットル以上飲む
  • (プロテイン・ミールリプレイスメントを必要に応じて飲む)

非常にシンプルです。

 

摂取したドリンクはこちら↓

MODERE(モデーア)の

  • ミネラルソリューションズ(500ml)
  • ハワイアンノニドリンク(500ml)
  • アロエベラドリンク(500ml)
  • ドリアンドリンク(500ml)

の4種類。

これらを150mlずつ、合計600mlを1日かけて飲みます。

 

MODERE(モデーア)のドリンクの詳細は、こちらをご覧下さい↓

 

4種類を一緒のシェイカーに入れます。

混ぜる前はこんな感じで、なかなかのグロさ。

 

ちなみにシェイカーは、普段からプロテインを飲むものを使いました。

600mlがちょうど入って、横にしてもこぼれないのでオススメです。

 

マイプロテインで購入するなら、ハピタスを使うのがオススメ

僕が普段プロテインを買っているマイプロテイン

タイミングによって、無料でシェイカーをプレゼントしてくれることもあります。

マイプロテインで購入する場合、ポイントサイトのハピタスを使いのがおすすめです。

 

購入金額から5%のポイントバックがあります。

なので、絶対に使ったほうがお得です。

【ハピタス】のサイトはこちら

 

また、初回購入の方は限定クーポンもありますので、ぜひ活用して下さい。

マイプロテインの初回購入クーポンです。

もし良ければ、こちらをお使い下さい

FLTL-R3

マイプロテイン オフィシャルサイト

 

そして混ぜるとこんな感じ。

赤茶色っぽい感じの色で、お世辞にも美味しそうとは言えないですね。

 

そして味の方は、、、

最初に甘さが来て、若干の苦味。

そして独特の香りが鼻から抜けていく感じ。

 

正直、最初はあんまり美味しくないと思っていたのですが、不思議とすぐに飲み慣れました。

そしてクセになり、終わりの方にはもう「美味しい!」と素直に思える味となりました。

 

酵素ドリンクの飲み方

僕の場合ですが、朝の9時から1時間に50mlずつ。

600mlを12時間で分けて飲むので、マラソンをしているような感覚。

なので、減り具合で経過がわかるので、気持ち的にも少し楽でした。

 

しかし正直、初日が一番キツかった。。。

お昼の時点で、すでに心が折れかけていました。

口寂しくなったらドリンクをちびちびと飲んでごまかし、、、

なんとか時間が過ぎるのを待っていました。

 

そんな葛藤を続けながら、一日の仕事が終了。

帰ってからMODERE(モデーア)のミールリプレイスメントを飲んで、早々に就寝。

終始、自分との厳しい戦いの1日でしたね。

 

ミネラルファスティング 絶食期・二日目

二日目は写真撮影に関する仕事が2本と、夕方からぶっ通しで打ち合わせの仕事。

空腹だということを考える暇もなく、主体的に時間を過ごせる1日。

なので、あっという間に時間は過ぎていきました。

 

そして不思議と、食欲や空腹感も無く、「別に食べなくても良いや」くらいの心持ち。

確かに、美味しそうなものを目で見たり、香りを嗅いだりするとグラっと来ることも。

が、それ以外は本当に苦痛なく過ごせていました。

 

ただ2つ目の撮影が、大宮にオープンするフルーツジュースとフルーツサンドの専門店、、、

入った瞬間に生クリームの甘さと、フルーツの酸味のある良い香りが漂ってきて、、、

本気の拷問。

 

そんな、まさに甘い誘惑を乗り越えて、18時から23時までぶっ通しで打ち合わせ。

この時は完全に仕事モードだったので、食べることすら忘れて没頭していました。

 

不思議と頭もクリアな感じになって冴えていました

集中・没頭する時間を意図的に設けた方が、ファスティング中は良いのかもしれません。

 

後々知りましたが、ケトン体が出るためにアルファ状態になるとのこと。

その効果で頭が冴えるそうです。

 

初日のように定期的に時間を区切ってドリンクは飲めませんでした。

しかし、定量の600mlはしっかりと完飲。

2日目も寝る前にミールリプレイスメントを飲んで、無事終了です。

 

ミネラルファスティング 絶食期・三日目

ファスティング三日目。

いよいよ最終日です。

 

三日目は気持ち的にもかなり余裕が

「今日一日乗り越えればゴールだ」という意識で乗り越えられました。

 

相変わらず食べ物の香りには敏感。

ですが、食欲はかなり抑えられていて、食べなくても大丈夫という気分です。

 

回復期の最初に、「梅流し」といって宿便を流すための大根の白煮と梅干しを食べます。

最終日の作業として、梅流しの仕込みをします。

 

梅流しの説明と、レシピ・作り方はこちらの記事に詳しくまとめてあります↓

 

大根を仕込み終えて、そのまま何事も起きずに最終日を終えると思った矢先、、、

大学時代の友人が遊びに来てくれて、「飲みに行こうよ」との悪魔のお誘い。

5年ぶりに再開したので、断るのも気まずく居酒屋へ。

 

友人が注文するのは

  • 鶏の唐揚げ
  • 焼き鳥
  • 煮込み
  • ネギトロ巻き
  • 牛鉄板焼
  • ビール

などなど。

 

そして僕はファスティングをしていることを告げ、水だけをひたすら飲むだけ。

友人たちが美味しそうにおつまみを食べている姿だけを、ただただ眺めておりました。

神は最後の最後で、大きな試練を与えるものなんですね。

 

3日間飲み続けたドリンクとも、これでお別れ。

飲み終えた後は少し寂しい気持ちもありました。

が、やっぱり普通の食事が早くしたい。

 

ミネラルファスティング 回復期のレビュー

昨晩の飲み会という試練を乗り越えて、無事にファスティング期を乗り越えました。

そして翌日の今日から、2日間の回復期が始まります。

 

朝6時に目が覚めて真っ先に考えたことは、、、

「大根が食べられる!」ということ!

食べられるって本当に幸せなことです。

 

回復期の最初の楽しみである「梅流し」

キッチンに真っ先に向かい、ジップロックに入れておいた大根と煮汁を温めます。

熱々に温まったところに、まずは器に煮汁を入れて、そこに梅干しを一つ。

 

梅干しを潰しながら、梅湯となった出し汁を一口。

「染みる、、、」

 

昆布だしに梅の塩気で味付けをしているので、言ってしまえば梅昆布茶ですね。

でも、自分でしっかりと出汁を取り、無添加で自然な旨味は本当に美味です。

まずは2杯ほど、この旨味をしっかりと感じながら梅湯を堪能しました。

 

そして次に大根を頂きます。

潰した梅と、味噌をつけながら交互に食べていくのですが、、、

コレがまた美味しすぎる。

 

3日間固形物を口にしなかったので、久しぶりにする咀嚼と飲み込む行為が本当にありがたい。

 

味噌の塩気と旨味も、大根の出汁と相まって本当に優しい味。

何よりも、達成感というスパイスが効きまくっています。

 

ひたすらに大根と出し汁を食べ続けると、半分くらいのところで便意をもよおしました。

食事中で行儀悪いのですが、そのままトイレに駆け込むと一気に腸の中のものが排出される感じ。

(汚い話で恐縮です)

 

便意は何度ももよおしてきまして、固形というよりも液体として流れていく感じなんですね。

最初は黒っぽく、徐々に薄くなっていくのが目で見て分かります。

 

これが梅流しの効果。

大根の食物繊維がブラシ、梅のクエン酸が洗剤となり、腸内を大掃除してくれる

という仕組みなんですね。

 

まさに溜まっていた宿便を排出して、デトックス完了という気分でした。

 

回復期のフル食

回復期の一発目は梅流しですが、その後は、

  • 炭水化物・動物性の脂質は出来るだけ摂取しない
  • スムージーや野菜スープなどに置き換える
  • マゴワヤサシイを意識した食材を摂取する

の3点に気をつけて過ごしました。

 

具体的には、

  • 具沢山の味噌汁
  • 豆腐の納豆・梅干し乗せ
  • 梅流しで作った大根にこんにゃく・じゃがいもを入れたおでん
  • グリーンスムージー(プロテイン入)
  • トマト

などを食べました。

 

それに加えて、準備期に摂取していたファイバーと乳酸菌のサプリ。

残っているミネラルドリンクも、合間に摂取。

 

ご飯や肉・魚などの動物性食品は控えました。

しかし、特に辛い感じもなく、快適に2日間の回復期も過ごせたと思います。

 

家族で食事をする時、自分だけ別メニューにしてもらい、気を使うのは少し辛かったですが。

 

主に納豆と豆腐が多かったですね。

炭水化物・脂質はあまり摂取しないように気をつけました。

 

また、梅流し用の大根は、家族用の食事としておでんに生まれ変わりました。

僕が食べたのは、2日目の回復期が終わった後でした。

少しズルして、こんにゃく・じゃがいも・昆布は食べました。

炭水化物、最高に美味で感動です。

 

ミネラルファスティングの結果(ビフォー・アフター)

最後に、実際にミネラルファスティングをやってみた結果の発表です。

 

  • 体重 → ‐1.85kg(62.55kg→59.85kg)
  • 体脂肪 → ‐3%(16.80%→13.80%)
  • 筋肉量 → -0.1kg(48.80kg→48.90)
  • 基礎代謝 → -2kcal(1419kcal→1417kcal)

といった、ビックリするほどの数値となりました。

 

一番驚いたのは、体脂肪が劇的に減って筋肉量はほぼ変わらなかったこと。

急なダイエットをすると、単純に筋肉が落ちることが多いんですよね。

しかし、それが無かったことが本当に驚きでした。

 

筋肉を保って、脂肪を減らせた理由は2つ。

  • 酵素ドリンクに含まれているアミノ酸が、筋肉の減少を抑えてくれた
  • 絶食3日目から分泌されるケトン体が、体脂肪を活動のエネルギー源としていた

まさにファスティングの効果そのものです。

 

ファスティング中は入ってくるエネルギー源がありません。

そのため、体脂肪を使いながら生活しているという感覚は、スゴくありましたね。

 

そして、

ファスティング3日目からケトン体が大量に分泌され、体脂肪の燃焼が活発になる

と聞いていたのですが、、、

まさにその期間中に落ちていたことがグラフで分かります。

 

体脂肪13.8%は、学生の時と同じくらいの数値。

まさか37歳の自分が、こんな身体になれるなんて本当にビックリです。

 

ミネラルファスティングにチャレンジ まとめ

以上、生まれて初めてチャレンジした、ミネラルファスティングのレビューでした。

 

少しだけのツラい気持ちと、チャレンジしているというワクワク感。

そして達成した時の高揚感を味わえたことは、本当に貴重な体験だったと思います。

 

普段僕たちは、否応なしに身体を害するものを取り入れいてます。

日本の食品には特に多くの添加物が含まれており、定期的にファスティングでデトックスを促すこと。

それが大事だということも、今回知ることが出来ました。

 

ただ、デトックス効果だけではなくて、

  • ダイエット効果
  • 忍耐力・自己肯定感アップ

といった付加価値もついてきます。

 

なので、ファスティングは色んな面でお得としか言いようがないですね。

一歩踏み出して、ミネラルファスティングに挑戦してみるのは非常に良いと思いました。

 

僕自身、新たな習慣として、このファスティングを年に2回のペースで取り入れていこうと思います。

またプチ断食として、月に1回は何も食べない日を設けてみようと決心しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA