30代・40代の男性が、効率よく腹筋を割る2つの方法




こんにちは。

カッコいい50歳を目指す、Keep Fitのshotaです。

 

かっこいい体の代名詞といえば、やはり割れた腹筋ですよね。

筋トレやダイエットを目的とする際、シックスパックを目指す人も多いはず。

 

  • 学生時代は腹筋がうっすら割れていた
  • 人生で腹筋が割れたことがない
  • 水着でカッコいいボディを見せつけたい

そんな腹筋に関する思いはたくさんあると思います。

 

ただ30代・40代となると、メタボという言葉があるように、

割れた腹筋と程遠い生活を送っている人も多いはず。

 

今回は、30代・40代が効率的に腹筋を割るための、2つの大事な方法を紹介したいと思います。

 

この記事では、

  • 30代・40代が腹筋を割る2つの方法
  • 腹筋を割るための、具体的な取り組み方

をお伝えします。

 

30代・40代の男性が、効率よく腹筋を割る2つの方法

ではまず、結論から入っていきます。

30代・40代のメタボに悩む男性が、どうやったら腹筋を割っていけるのでしょうか。

 

30代・40代が腹筋を割る2つの方法

腹筋を割るための方法は2つ。

それは、

  • 適度な食事制限をして、体脂肪を減らす
  • 適度な筋トレをして、筋肉をつける

これに尽きます。

 

ダイエットの時にも同じことを伝えていますが、正直これしか無いと言っても過言ではありません。

1つずつ解説していきますね。

 

適度な食事制限をして、体脂肪を減らす

腹筋を割るためにいちばん大事なことは、体脂肪を減らすことです。

 

今現在、腹筋が割れていないとしたら、それは腹筋の上に皮下脂肪が厚く乗っているから。

 

実は腹筋というのは、最初から割れた状態で存在しています。

その上に脂肪が乗っているため、割れた形が見えないだけなんですね。

 

なので、食事制限をして体脂肪を落とすことが、腹筋を割るための最重要課題。

いくら腹筋を鍛えまくっても、体脂肪があれば何も変わりません。

 

男性で腹筋が割れて見えてくるのは、だいたい体脂肪が13%くらい。

ここを目指さない限り、割れた腹筋は手に入らないと思って下さい。

 

適度な筋トレをして、筋肉をつける

腹筋を割るためには体脂肪を13%以下にする必要があると言いました。

じゃあ筋トレが不要かと言うと、筋トレも絶対に大事です。

 

筋トレをせずに体脂肪だけを落とすと、腹筋は確かに割れます。

ただ、ヒョロヒョロの状態で腹筋が割れていても、弱々しい体つきに見えてしまうんですね。

 

なので、しっかりとバランス良く鍛えつつ、

がっしりした体つきでシックスパックを目指しましょう。

 

カッコいい50代の体格は、割れた腹筋も含めて、腕や胸、背中や足も大事な要素です。

 

サプリメントや器具で、「楽して腹筋が割れる」は絶対にウソ

ちなみにですが、よく広告で見かける、

サプリメントや健康器具で簡単に痩せたり、みるみる腹筋が割れる

という文句がよくあります。

 

正直、ああいった類の広告は、基本的に全部ウソだと思って下さい。

  • 簡単
  • すぐに

といった甘い言葉は、絶対に実現しません。

 

筋トレやダイエットは、

多少の苦痛を伴い、中長期で達成するもの

だからです。

 

そういったものを購入するのも1つの手段ですが、

短期で簡単に出来るというマインドは必ず捨てましょう。

 

腹筋を割るための、具体的な取り組み方

では、実際に腹筋を割っていくなら、どうやって取り組んだほうが良いのか。

僕が実際にやった、腹筋を割るための習慣をご紹介します。

 

食事制限には、ファスティングとリーンゲインズを取り入れる

このブログでも何度も紹介しているように、ファスティングはとってもおすすめ。

身体のデトックス効果がある上に、体脂肪を効率よく落とすことが出来るからです。

 

腹筋を割ると決意したのであれば、まずはファスティングにチャレンジしてみて下さい。

スタートダッシュとしては、かなり効率よく体脂肪は落とせますよ。

 

そして、ファスティング明けの回復期から、リーンゲインズを取り入れることもオススメ。

 

リーンゲインズとは、16時間の絶食を日々に取り入れること。

言い換えると、食事ができる時間は8時間に抑えるということですね。

 

僕自身もこの方法を取り入れて、3ヶ月くらいで腹筋が割れました。

体脂肪も20%近かったのが、13%台まで落ちたので、確かな効果は感じています。

 

3日間の絶食を体験すれば、リーンゲインズはめちゃくちゃ楽です。

そこからリーンゲインズを日々の習慣に落とし込めれば、体脂肪の問題は苦なく解決できるはず。

 

毎日の適度な運動には、HIITがおすすめ

そして運動習慣ですが、時間が取りにくい30代・40代にはHIITがおすすめです。

 

HIITとは、短時間で一気に身体を追い込む運動のこと。

有酸素運動の何倍もの脂肪燃焼効果があると言われています。

 

また、

  • 集中力のアップ
  • 健康増進
  • アンチエイジング

といった効果も見込めるので、これも日々の習慣にすることをオススメします。

 

そして腹筋を割るためには、実はスクワットが効果的なんですね。

なので、ランジスクワットを取り入れたHIITを僕はよくやっています。

ジャンプをしないので騒音も少なく、ヨガマット一枚で簡単にできますよ。

 

メンタリストDaiGoさんの動画もオススメ

You Tubeでおなじみの、メンタリストDaiGoさんの動画もおすすめです。

こちらの動画では、科学的に腹筋を割る方法が詳しく紹介されています。

 

今回、この記事を作る上でも参考にさせて頂きました。

 

30代・40代の男性が、効率よく腹筋を割る2つの方法 まとめ

この記事のポイントをまとめますと

  • 腹筋を割るためには、食事制限と筋トレが必要不可欠
  • 楽して簡単な方法は存在せず、苦痛を伴う中長期のマインドで
  • 食事制限には、ファスティングとリーンゲインズがおすすめ
  • 運動には、スクワットを入れたHIITがおすすめ

ということですね。

 

腹筋が割れて締まったボディ、やっぱりカッコいいですよね。

男なら、一度は腹筋をバキバキに割りたいという夢はあるはず。

 

ぜひ夏に向けて、うっすらでも割れた腹筋を作っていきましょう。

腹筋が割れた、シックスパックを持つ50代はそんなに多くないはず。

 

優越感は自信にも変わっていくので、腹筋を割ることで自分を好きになりましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA