ダイエット中なのに、食べ過ぎ&飲み過ぎた次の日の対処法




こんにちは。

カッコいい50歳を目指す、Keep Fitのshotaです。

 

ダイエットや減量を頑張っていたのに、

ついつい食べ過ぎたり飲みすぎたりしてしまうこともありますよね。

 

  • ちょっと気を緩めて飲みすぎてしまった
  • おやつを食べすぎてしまった
  • 夜にうっかり間食をしてしまった

など、どうしてもハメを外してしまうのは、誰にでもある経験です。

 

そんな日の翌日、

どのようにリセットすれば良いのか?

その方法をお伝えしていこうと思います。

 

この記事では、

  • ダイエット中に食べすぎた&飲みすぎた翌日の対処法

を紹介します。

 

ダイエット中なのに、食べ過ぎ&飲み過ぎた次の日の対処法

では、まずは結論から言います。

 

ダイエット中に食べ過ぎたり飲み過ぎたりした日の翌日は、

いつも通りに過ごすのがベスト

です。

 

その理由は、

  • 1日くらい暴飲暴食しても、さほど変わらない
  • いつもどおりの習慣をそのまま続けることが大事

だからです。

 

1つずつ解説していきますね。

 

1日くらい暴飲暴食しても、さほど変わらない

ダイエットを続けているのであれば、身体がそのサイクルに慣れています。

なので、1日くらい暴飲暴食をしたとしても、さほど大きな問題はありません。

 

ただ前提として、

  • 正しい食生活をしている
  • 適度な運動を取り入れている

というのが条件。

 

正しい食事とは、栄養のバランスをしっかり考え、カロリーを適正に抑えていること。

適度な運動というのは、1日15分程度の軽い運動です。

もちろん間食やおやつをとり過ぎたり、全然運動もしないというのは論外。

 

頑張っていれば、少しくらいの暴飲暴食は大目に見て大丈夫。

自分を責めすぎること無く、安心してまた翌日から再スタートして下さい。

 

いつもどおりの習慣をそのまま続けることが大事

暴飲暴食をしてしまっても、それが連続しなければ大丈夫。

なぜなら、身体は普段の食生活や運動習慣を覚えているからです。

 

逆に暴飲暴食が生活習慣になってしまっている人は要注意です。

  • 飲み会で深酒をしながら、油っこいものを食べる
  • シメのラーメンを食べる
  • 寝る前に甘いものを食べる
  • 間食にポテトチップスを1袋一気に食べる
  • ジュースを水代わりに飲む
  • ご飯をいつも大盛りで食べる
  • おかずは糖質・脂質が多いものばかり

など、知らぬ間に太りやすい食習慣は出来上がっているもの。

 

ダイエットを始める際に大事なことは、

食事と運動の習慣を見直して変えること。

これに尽きます。

 

食べるものを改め、今まで運動をしていなかった人は、HIITなどを習慣化しましょう。

短い運動時間でも、毎日15分するだけで全然違います。

 

食べ過ぎ&飲み過ぎた翌日、断食は絶対にNG

ちなみにですが、暴飲暴食をしてしまった翌日、

罪悪感から一切何も食べないで断食をするのは絶対にNG

です。

 

なぜなら、

必要な栄養が足りなくなり、身体が脂肪を蓄えようとする

からです。

 

短期的な断食は、逆に身体を太りやすい体質に変えてしまいます。

ファスティングが効果的なのは、

3日間断食をして、身体が脂肪をエネルギーに変えるから

なんですね。

 

なので、罪悪感で断食をするのではなく、

気持ちを切り替えて、いつもどおり普通に過ごすことが大事なんです。

 

身体を調整したい場合は、水を飲んだり、散歩をすること

朝起きて胃がもたれていたり、むくんでいる場合は、

水を多めに飲んだり、散歩をしたりすることが効果的です。

 

お酒を飲んだ翌日は、アルコールによる脱水が起きているので、水分が足りない状態。

なので、水を多めに飲んで身体の水分を蓄えて下さい。

 

水分が足りないと血液がドロドロになり、長期的に見ると、

  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞
  • 動脈硬化

といった生活習慣病の原因にもなりかねません。

 

また、散歩をすることで消化や代謝を促します。

カロリーを消費しながら、血行を良くする効果も期待出来ます。

 

ダイエット中なのに、食べ過ぎ&飲み過ぎた次の日の対処法 まとめ

この記事のポイントをまとめますと、

  • 1日くらいの暴飲暴食は大丈夫
  • 翌日は断食などせず、いつも通りの食事と運動を
  • 飲んだ翌日は、水を飲んだり散歩をする
  • 連続で暴飲暴食はしないこと

ということですね。

 

誰でも誘惑に負けてしまうことはあります。

ただ、ずっとストレスを感じすぎるのも良くないので、1日くらいは開放してあげてもOKです。

 

大事なのは、習慣を決めたらそれを続けること。

毎日健康的な生活を送っていれば、たまにジャンクな日があっても問題ありません。

 

30代・40代の男性にとっては、飲み会などの誘いも多いと思います。

ただ、身体のためにも出来るだけ参加は抑えて、理想の50歳に向けた体作りを頑張りましょう。

 

そのために、ファスティングやリーンゲインズなどの習慣を、積極的に取り入れることもオススメです。

 

ミネラル(酵素)ファスティングについて【まとめ記事】

keep fitのファスティングに関する記事は、こちらのページに全てまとめてあります。

  • ファスティングにこれから挑戦したい
  • ファスティングについて知識を深めたい
  • ダイエットとしてファスティングをやってみたい

という方に、ぜひご覧頂ければ嬉しいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA