30代・40代男性が、筋トレをすることのメリットについて考えてみた




こんにちは。

カッコいい50歳を目指す、Keep Fitのshotaです。

 

このブログを始めてから、筋トレを日常的な習慣にしています。

かれこれ半年以上が経ったのですが、ふと筋トレをすることのメリットについて考えてみました。

 

これから50代を迎える、30代・40代の男性にとって、筋トレはどんなメリットがあるのか。

今回はそんなことについてお伝えしていきます。

 

この記事では、

  • 30代・40代男性が筋トレをすることのメリット
  • 50代以降、身体の健康はこれだけ大事という動画

をご紹介します。

 

30代・40代男性が、筋トレをすることのメリットについて考えてみた

では、僕自身が考える、30代・40代の男性が筋トレをすることのメリットについて。

思ったこと、をお伝えしていきたいと思います。

 

30代・40代男性が筋トレをすることのメリット

僕自身が、筋トレをして感じるメリットは5つあります。

  1. 周りの友人と比べて、身体が引き締まっている
  2. 自分に自信が持てる
  3. 健康を意識するようになった
  4. 無駄な飲み会などに参加しなくなった
  5. 筋トレを通じて、友人ができた

 

1つずつ、詳しくお伝えしていきますね。

 

周りの友人と比べて、身体が引き締まっている

20代の頃、特に運動をしなくても、ある程度は身体は引き締まっていましたよね。

暴飲暴食をしたとしても、そんなに身体が一気にたるむことなんてありませんでした。

 

ただ、30を過ぎると一気に変わります。

若い頃、「30を過ぎると急に衰えを感じるよ」と先輩に言われましたが、まさにその通り。

ちょっと会わなかった友人が、いきなり肥満体質になっていて、驚くことも当たり前に起きます。

 

30代・40代の体脂肪の平均値は17%〜23%ですが、その数値内に収まっていますでしょうか?

 

僕自身も30前半はかなり太っていましたが、筋トレをして痩せることに成功しました。

 

そこで自分と周りを比較してみると、、、

明らかに周りには、身体がたるんでいる友人のほうが多い

ことに気づいたんですね。

 

特にお腹周りは、一目瞭然でヤバいです。

 

これはバカにしているというわけではなく、それが当たり前になっているということ。

30代・40代で身体が引き締まっているというのは、世間的に見ると普通じゃないんですよね。

なので、筋トレをして良い身体を保つというのは、それだけでプラスに見られるメリットがあると思います。

 

自分に自信が持てる

筋トレは正直に言って、かなりキツイです。

今の自分の限界を、毎回ほんの少し超えていく必要があるので、自分に厳しく出来ないと続きません。

 

そんな自分にとってキツイことを継続していくと、出来ている自分に自信が付きます。

 

「キツイけど、今日もなんとか達成した」

という達成感や充実感は、自分自身にとってのモチベーションになります。

 

キツイ筋トレを継続できている自信は、プライベートや仕事にも好影響をもたらしてくれます。

自己肯定感を感じたり、自己承認で満たされるとポジティブ思考になるため、そのメリットはとても大きいです。

 

健康を意識するようになった

筋トレを始めると、筋肉を大きくする見た目の部分だけではなく、内側の健康にも気を使うようになります。

サプリメントや、食事から摂る栄養素について調べるようになるので、これは必然だと思います。

 

「筋肉をつけて体脂肪を減らす」というのが、筋トレの一般的な目標。

なので、身体は自然と健康志向に向かうんですね。

 

僕自身は体脂肪を減らすという目的でファスティングにトライしました。

が、調べていくうちに、ファスティングは身体のデトックス効果を促すことが本来の意味があることを知ります。

そのおまけとして、ケトン体質になり体脂肪も減るという効果があるんですね。

 

ファスティングに関しては、こちらの記事も併せてどうぞ。

 

そんな感じで、筋トレをきっかけにして、

身体の内側の健康を自然と意識するようになる

というメリットも得られました。

 

無駄な飲み会などに参加しなくなった

リーンゲインズを取り入れてから、20時以降はあまり食事をしなくなりました。

 

なので、大事な友人や仕事の飲み会以外には、参加しなくなりましたね。

 

もし行ったとしても、アルコールをほとんど飲まず、脂っこい食事はしないようにしています。

ちょっと付き合いが悪いかもしれませんが、僕は出来る限りそうしています。

 

ちょっと良い方はキツめですが、

  • あまり興味がない人との、生産性の無い会話
  • 夜に過剰に摂取する、アルコールと脂質・炭水化物
  • そこにかかる交際費

これらを全部カットできるので、長期的に見た自分の人生にとっては、メリットだと感じています。

 

30代・40代でそんな飲み会に頻繁に参加していると、身体がたるんでしまうのは容易ですよね。

しかも上司や家庭の愚痴をこぼしているのであれば、更に最悪です。

 

僕自身の意見ですが、筋トレを始めたことによって、

そこに時間とお金を浪費する機会が減ったこと

は、とても大きなメリットです。

時間・お金・健康を、大事にストックできますからね。

 

筋トレを通じて、友人ができた

ジムに通うと、時間帯によって毎回会う人がいます。

何度も顔を合わせると、やはり挨拶をして会話も生まれます。

 

そこから頻繁に話すようになり、筋トレの仕方や、サプリメントの情報交換などもするようになりました。

また、SNSで繋がることも出来るので、筋トレを共通の話題としたグループも出来ました。

 

こうやって新しい世界に飛び込んでいくと、異業種・異世代で交流出来ることが嬉しいですね。

そこからビジネスに繋がることもあったりするので、人との出会いは大事だなと、改めて感じさせられます。

 

そんな筋トレを通した人との出会いは、やはり大きなメリットですね。

 

50代以降、身体の健康はこれだけ大事という動画

筋トレをしていると、身体の内側・外側の健康に気を使うようになります。

30代・40代・50代・60代くらいまでは、よほどのことがない限り、現役で働くことが出来ますよね。

 

ただ、絶対に来る「老後」を考えた時、

健康というものがとても大事だなと、この動画を観て考えさせられました。

 

その動画がこちらです。

 

同じ役者さんが、同じ人物を演じています。

その差は明らかに「健康」ですよね。

 

自分が老後を迎えた時、

  • 自分の足で歩く
  • 自分で着替える
  • 自分で食べる
  • 自転車に乗る
  • 孫と一緒に遊ぶ
  • 持病がなく、薬をほとんど飲まない

など、そんな状態で生きていたいと思います。

 

そのための準備として、30代・40代のうちから、

  • 身体を鍛えて、筋肉をつけて脂肪を減らす
  • 食べるものにも気をつけて、暴飲暴食をしない

ということを心がけることが、自分の将来にとってのメリットがありますよね。

 

30代・40代男性が、筋トレをすることのメリットについて考えてみた まとめ

この記事のポイントをまとめると、

  • 筋トレをすることによって多くのメリットがある
  • 同世代と差がつく、自信がつく、健康になる、節約になる、友人ができる
  • 30代・40代のうちから筋トレをしておくと、老後の準備になる

ということですね。

 

正直、筋トレをすることによって起こるデメリットは無いと思います。

考えてみてあるとしたら、やりすぎて身体を壊してしまうことでしょうか。

 

今の自分自身の健康と見た目をキープすることは、必然的に将来の役にも立ちますよね。

元気な老後を迎えるため、今この時点から頑張って身体を引き締めておきましょう。

 

そこにコミット出来れば、必然的に内面の健康にも良い影響を与えられるはずです。

まずは手軽に、ダイエットがてら自宅で筋トレをしてみるのもオススメですよ。




Keep fitのメールマガジンに登録していただくと、

プチファスティングのマニュアル(PDF)

を無料でプレゼント致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA