健康を保つために取り入れた【習慣】をまとめてみた




こんにちは、Keep Fitのshotaです。

 

みなさんは健康のために取り入れている【習慣】ってありますか?

僕自信、健康を意識してから取り入れてみた習慣がいくつかあります。

 

あくまで僕自身の習慣ですが、それぞれ理由もつけながらご紹介していこうと思います。

 

【習慣】のメリット

まずはじめに、習慣とはどんなことかをお話したいと思います。

 

習慣とは、

無意識に起こしている行動

のことを言います。

 

「これをしなきゃ」とか「アレをちゃんとやらないとなー」と思っている内は、意識しながらその行動をしている状態。

そうではなく、「食事をする」とか「歯を磨く」といったように、意識しなくとも当たり前にその行動をすることを習慣化と言います。

 

習慣化のメリットは、自分の体にその行動が染み込んでいる状態なので、システムとして組み込まれています。

例えば、

「毎日10km走る」

「ご飯は茶碗半分しか食べない」

「毎日22時には寝て、6時に起床する」

という行動が、あなたの習慣となっていたらどうでしょうか?

確実に健康な人ですよね。

本人はそれを意識せず、当たり前の行動となっているので、何も苦はありません。

 

ここまで落とし込むまでは違和感や苦痛を伴いますが、習慣となってしまえば逆にその行動を取らないことに違和感を覚えるようになります。

最初は意識的に行動していく必要がありますが、続けていけばそれが習慣となっていくのです。

まさに「継続は力なり」なんですね!

 

僕の取り入れた、健康に関する習慣

では、僕自信が取り入れた習慣をご紹介します。

今後も増えていくと思うので、都度追加していこうと思います ^^

 

起床後、トイレに行ってから体重計に乗る

朝起きてすぐ、トイレに行って用を足してから体重計に乗っています。

体の中の水分をフラットにして計測するため、トイレに行った後に乗るという自分ルールです 笑

体重計では

  • 体重
  • 体脂肪
  • 筋肉量

を主にチェックするようにしています。

毎日数値を計ることで、大幅な変化を避ける効果があるように感じています。

ちなみに僕が使っているのはタニタのRD-907という機種。

Bluetoothでスマホと連携できるので、記録を取るのもとっても便利です。

 

毎朝、コップ一杯の水を飲む

起床後、コップ一杯の水を一気に飲み干すことで、腸を起こして活性化させる効果があるそうです。

冷たい水は内臓にあまり良くないので、常温かお白湯をコップ一杯(150ml〜200ml)を飲むようにしています。

 

朝食にプロテイン入のスムージーを飲む

以前記事にも書きましたが、朝食にプロテインを入れたスムージーを毎朝飲んでいます。

朝食はプロテインスムージーがオススメ【ファスティングの回復期にも】

2020年1月2日

ただ、スムージーだけだと咀嚼をすることが無くなってしまいます。

なので、顎の筋肉を使うためにも、「スムージー+他の食事」も摂るように心がけましょう。

 

週2回〜3回 ジムでのワークアウト

会員制のジムに登録して、週2〜3回、ワークアウトを行うようにしています。

基本的には全身トレーニングで、

  • ストレッチ
  • プランク 4分
  • 自重腹筋 2分
  • ランニングマシンでのHIIT(5分)
  • ベンチプレス 40kg×10回×3セット
  • バーベルスクワット 40kg×10回×3セット
  • チンニング 3回×3セット
  • 簡易版ドラゴンフラッグ 10回×3セット

といった感じで、大体1時間半くらいですね。

 

ジムへ行かない日は、自宅でワークアウト

ジムに行かない日も、家で筋トレをするようにしています。

結果、毎日少しでも運動はするということですね 笑

家でのワークアウト内容は、こちらの記事に動画付きで書いてあります。

1日15分で確実に痩せる!You Tube・オススメトレーニング動画まとめ

2019年12月25日

時間にして大体15分程度。

それでも十分に筋肉に効きますよ!

 

ワークアウト後、プロテインを必ず飲む

運動後の30分は、筋肉がタンパク質を吸収しやすくなるゴールデンタイム。

運動で傷ついた筋肉が回復して肥大化しやすいように、プロテインをしっかり与えてあげましょう!

ワークアウト→プロテイン摂取のルーティーンはワンセットとして取り入れています。

 

毎日、鏡で自分の身体を目で見てチェックする

ちょっとナルシストっぽい習慣ですが、これもしっかりと効果を感じられる行動です。

体重計に毎日乗ることと同じなのですが、こちらは目で身体を見て、変化を感じられます。

数値とはまた違った、

  • ここに筋肉がついた
  • ちょっと脂肪があるな

といったことが感覚でわかります。

これもワークアウト後、プロテインを飲みながら鏡を見ると一連の流れで行なえます。

筋トレ後は軽くパンプアップしているので、達成感にも繋がります ^^

 

半年に1回、ファスティングをする

以前チャレンジしたファスティング、半年に1回の定期で行うように習慣化することを決意しました。

6ヶ月に1回ということで、5月・11月に行うことにします。

ファスティングは体の毒素を抜くという効果があるので、その期間までに体内に取り入れてしまった余分な毒を取り除きます。

副産物として、ダイエット効果もあるため、夏前・お正月前に身体を絞れるのも良いかなと思っています ^^

 

月に1回、プチファスティングをする

本格的なファスティングとは別に、月1回の断食も取り入れました。

3日間に分けて、

  • 初日:腹八分目・炭水化物を控える・間食をしない
  • 2日目:絶食
  • 3日目:腹八分目・炭水化物を控える・間食をしない

という内容です。

絶食期が1日だけですが、それでも代謝を上げる効果はあるそうです。

 

健康を保つために取り入れた【習慣】 まとめ

バーっと個人的な習慣を並べてみましたが、最初は意識しながら、ずっと継続してきています。

自分自身を形成するのは、まさに習慣の積み重ねなので、これからもプラスになる習慣を増やしていこうと思います!

 

特に40代〜50代になると、健康における個人差はかなり大きく分かれると思います。

その時に健康でいて、体もしっかりと引き締まっていられるよう、30代後半からの意識は非常に大事ですよね。

 

僕の好きな言葉で、「残りの人生で一番若いのは、今日この日である」というものがあります。

何事も始めるのに遅いことはありません、今日から始めれば良いだけの事なんです ^^

健康における習慣、たくさん作っていきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA