「金持ち父さん・貧乏父さん」のまとめ【本当の資産を手に入れよう】




こんにちは、Keep Fitのshotaです。

 

世界中で大ヒットした、

金持ち父さん・貧乏父さん

という本があります。

ハワイに住んでいた、日系アメリカ人のロバート・キヨサキさんの名書です。

 

その内容は、学校では教えてくれることのない、

お金というものについての解説。

 

今まで当たり前だった、「人生のレール」という概念が、180℃ひっくり返ります。

 

そして、驚くべきことは、この本が発売されたのが2013年。

なのに、まだまだこの本に書かれている方向に、民衆の経済意識が向かっていないということです。

 

以前、7つの習慣をまとめたように、今回もオリエンタルラジオの中田敦彦さんのチャンネル、

中田敦彦のYouTube大学

の動画を抜粋してまとめました。

 

しかも今回の動画のまとめは、1冊だけではなく、

 

このシリーズ4冊を約1時間の動画にギュッと濃縮してくれています。

 

この記事では、それぞれの要点と、各記事へのリンクを貼り付けておきます。

各動画は1本が約20分ほど。

記事の文章をサッと見て予習してから動画を観ると、より理解も深まると思います。

 

この記事では、

  • 中田敦彦のYouTube大学さんの「金持ち父さん貧乏父さん」の解説動画のまとめ

をご紹介します。

 

お金に関する名著「金持ち父さん貧乏父さん」のまとめ

金持ち父さん貧乏父さんでは、学校の教育では決して語られない、

お金について詳しく解説してくれています。

 

この世の中は、従業員や専門家にとって、決して有利ではないルールで回っています。

そしてほとんどの人は、それをうっすらと知りながらも、ぐるぐる回るラットレースを走っている状態。

 

ラットレースとは、ハムスターがホイールをクルクル回って走るあの姿のこと。

走れど走れど、前には一歩も進まない状態です。

 

 

お金の知識、すなわちファイナンシャル・リテラシーを身に付けて、あなたはどちら側に行きたいですか?

 

お金に対する不安や恐怖を乗り越えて、いざ投資の世界に飛び込み、本当の資産を手に入れる時です。

 

各記事は1つ5分程度で読めるボリュームにまとめてあります。

動画の予習・復習に使って頂ければ嬉しいです。

 

【金持ち父さん 貧乏父さん】中田敦彦さん・動画のまとめ1

金持ち父さん貧乏父さんの導入編です。

「持ち家は資産か?」

その問いに、あなたはどう答えるでしょうか?

ファイナンシャル・リテラシーとは一体何か。

こちらの動画で詳しく説明してくれています。

 

【金持ち父さん 貧乏父さん】中田敦彦さん・動画のまとめ2

あなたは1年間、仕事をせずに休むことは出来ますか?

お金に不安がないかどうかの質問に、YESと答えられるでしょうか。

仕事をしなくても、安定してお金を得られる仕組みを作ること。

そのためには、従業員や専門家ではなく、経営者や投資家になることが必須です。

 

【金持ち父さん 貧乏父さん】中田敦彦さん・動画のまとめ3

究極の投資とは、自分の企業を上場させることである。

もちろん全ての人がそこに辿り着くことは困難。

ただ、そこを目指すために必要なファイナンシャル・リテラシーは、誰もが絶対に持っておくべき。

投資は危険なのではない、危険な投資家がいるだけだ。

 

まとめ

お金に関する知識って、本当に学校では教えてくれていないんだなと、改めて思います。

学校の教育って、これからの時代、無くなっていくのではないかとさえ思えるほどです。

 

安定が無くなってきた昨今の社会では、自分自身の能力でお金を生み出すことが不可欠となります。

そんな時、「ルールを知らない」では済まされない状況が押し寄せてくるのです。

 

AI、5G、Iotと、人がどんどん必要でなくなる未来。

雇われているだけの人間は、どんどん淘汰されていきます。

そんな時、ファイナンシャル・リテラシーが無ければ、さらに絶望的ですよね。

 

誰もが投資家になる時代、そのために知識をつけて、前に進まなければいけませんね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA