プロテインを飲むことのメリットは?筋肉を増やす以外にも効果あり




こんにちは。

カッコいい50歳を目指す、Keep Fitのshotaです。

 

筋トレを始めると必ず、

プロテインを飲む

ということにたどり着くと思います。

 

プロテイン=筋トレと言っても、過言ではないですよね。

知識や経験がなくても、筋トレをしたらプロテインというのはイメージとしてあると思います。

 

しかし、もちろん筋肉を増やすためにもプロテインは必要なのですが、

それ以外にもプロテインを摂取するメリットはたくさんあります。

 

意外と知られていない、プロテインのメリットをお伝えしたいと思います。

30代・40代の男性にとって、プロテインを摂ることを強くオススメします。

 

この記事では、

  • プロテインのもたらす効果
  • プロテインの種類
  • プロテインはいつ飲めばいい?
  • Keep Fit、おすすめのプロテイン

をお伝えします。

 

プロテインを飲むことのメリットは?筋肉を増やす以外にも効果あり

では、プロテインを飲むメリットとは何でしょうか?

プロテインがもたらしてくれる効果をご紹介します。

 

プロテインのもたらす効果・メリット

まず、プロテイン(たんぱく質)を摂取することのメリットには、

  • 筋肉を増やす
  • 髪の毛や肌の調子を整える
  • 免疫力を高める

といったことが挙げられます。

 

そもそもプロテインとは、タンパク質のこと。

タンパク質は、炭水化物・脂質と並ぶ、三大栄養素の1つですね。

 

たんぱく質(プロテイン)は、

  • 筋肉骨
  • 内臓
  • 血液
  • 髪の毛
  • 皮膚

など、体の様々な部分を構成するために、人間にとって必要な要素なんですね。

 

プロテインが不足してしまうことのデメリット

タンパク質が不足してしまうと、

  • 筋肉量が減ってしまう
  • 運動中に怪我をしやすくなる
  • 皮膚や髪の毛に、ツヤやハリが無くなってしまう
  • 風邪を引きやすくなってしまう

といったデメリットも引き起こしてしまいます。

 

プロテインの種類

プロテインにもいくつか種類があります。

 

プロテインの種類は主に、

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

の3種類。

それぞれ、効果や目的が違ってきます。

 

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳を原材料にしたプロテイン。

筋肉をつけたい場合は、ホエイプロテインがおすすめです。

 

ただ、動物性たんぱく質のため、

スポーツをしないで飲んでいると太りやすい

というデメリットもあります。

 

カゼインプロテイン

カゼインプロテインもホエイプロテインと同様、牛乳から出来ています。

ホエイプロテインよりも吸収がゆっくりなので、トレーニングがオフの日や、就寝前にオススメです。

 

ソイプロテイン

ソイプロテインは、大豆(soy)由来のプロテインです。

ホエイやカゼインとは違って植物性のため、太りにくいというメリットがあります。

ダイエット目的や、身体を引き締めたいという人は、ソイプロテインを飲むのが良いですね。

 

プロテインはいつ飲めばいい?

プロテインを飲むタイミングですが、

  • 起床後
  • 運動後30分以内
  • 就寝前

がオススメです。

 

起床後にプロテインを飲む理由

目覚めてすぐの朝は、体内から水分や栄養素が無くなっている状態です。

就寝中にも、身体は栄養を使っているんですね。

 

失われた分のたんぱく質を補給するためにも、朝起きてすぐにプロテインを飲むことは大事です。

また、プロテインを水で割って飲むことで、寝起きの腸を活発にする効果も得られます。

 

運動後30分以内にプロテインを飲む理由

運動後30分以内は、プロテイン摂取のゴールデンタイムと呼ばれています。

これは、筋肉を作るためのたんぱく質の合成が、運動後に最も活発に行われるためです。

簡単に言うと、運動後は筋肉がプロテインを欲しているんですね。

 

効率よく筋肉を大きくしたいのであれば、トレーニング後には必ずプロテインを摂取することがオススメです。

 

プロテインはどれくらいの量を飲めばいい?

日本人の食事摂取基準で、一日に必要なたんぱく質は摂取エネルギーの13~20%が理想とされています。

成人男性の場合、一日60g程度。

 

ただ、日本人は相対的にタンパク質が足りないという統計もあるので、これ以上を摂取しても問題無いともされています。

 

筋肉を作っていくための理想としては、

自分の体重数値×2g/日

がオススメ。

 

自分の体重が60kgであれば、

60×2=120g/日

ということですね。

 

僕自身は、プロテインを日に大体100g飲んでいますが、プロテインの含有量としては80g程度。

ちょっと少なめですが、食事からも40〜60gのタンパク質を摂っている感じですね。

 

Keep Fit、おすすめのプロテイン

Keep Fitでオススメしているプロテインといえば、やはりマイプロテインのインパクトシリーズ。

 

おすすめの理由としては、

  • 安い
  • 品質が良い
  • 味が美味しい
  • いろんなフレーバーが用意されている

というのがメリットですね。

 

マイプロテインはイギリスのメーカー。

プロテイン以外にも、様々なサプリメントやフィットネスウェアも販売しています。

 

こちらの記事で、僕のおすすめのプロテインを紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

マイプロテインでプロテインを安く買う方法

マイプロテインは定期的にクーポンを配布しています。

大体30%〜45%くらいの割引は期待できますので、購入時は必ずクーポンを使ったほうが良いです。

 

また、ハピタスというポイントサイトを経由することで、5%程度のポイントバックも得られます。

 

詳細はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければ併せてどうぞ。

 

また、初回購入の方には、限定のクーポンもあります。

1,000円分の割引が適用されますので、ぜひご利用下さい。

Keep Fit限定・マイプロテインの初回購入クーポンです。

初回購入の際、以下のコードをマイプロテインのカートに入力してお使い下さい。

1,000円分の割引が適用されます。

FLTL-R3

 

マイプロテイン公式サイト

 

 

プロテインを飲むことのメリットは?筋肉を増やす以外にも効果あり まとめ

この記事のポイントをまとめますと、

  • プロテインには、筋肉を増やし、髪や肌の調子を整え、免疫力を高める効果が期待できる
  • プロテインはホエイ・カゼイン・ソイの3種類がある
  • 1日、体重数値×1〜2gを目安に摂取するのが良い
  • 起床後・運動後・就寝前が、プロテインを飲むタイミング

ということですね。

 

プロテイン=筋トレというわけではなく、健康や美容のためにも、適量を摂取することは大事です。

最近はプロテインに対するイメージもかなり変わってきて、女性でもサプリとして飲んでいる人が多いようです。

 

30代・40代の男性も、筋肉をつける目的以外にも、体の調子を整えるためにぜひ取り入れてみて下さい。

 

ちなみに習慣になってくると、プロテインを飲まないと落ち着かなくなってきますよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA