自宅で筋トレやストレッチをすることのメリット




こんにちは。

カッコいい50歳を目指す、Keep Fitのshotaです。

 

この記事を書いているのは2020年4月8日。

なので、世間はコロナウィルスの影響をモロに受けています。

政府からは緊急事態宣言も発令されて、ますます外出がしにくくなってしまいました。

 

さて、家から出られない上に、ジムにも行きにくい状況ですが、そんな時は自宅でのトレーニングですよね。

自宅で筋トレやストレッチをすることにも、たくさんメリットがあります。

 

まず自宅で筋トレやストレッチを始める前に、今回の内容を基礎知識としてぜひ知っておいて下さい。

 

この記事では

  • 自宅での筋トレやストレッチのメリット
  • 自宅で行う際、必要な器具や費用は
  • どれくらいの頻度で、自宅トレーニングをした方が良いのか

をご紹介していきます。

 

自宅で筋トレやストレッチをすることのメリット

引きこもりを余儀なくされる今、自宅での筋トレやストレッチは必須です。

外で活動をしないと、筋肉も衰えてしまいますし、結果太りやすい体質になってしまいます。

 

ジムとはまた違う、自宅での筋トレやストレッチには、どんなメリットがあるのでしょうか。

 

自宅での筋トレやストレッチのメリット

自宅で筋トレやストレッチを行うメリットは、

  • 気軽に始められる
  • 好きな時間・タイミングで、始めたり止めることが出来る
  • 費用がかからない
  • 初心者でも取り入れやすい
  • 自重でもしっかりと効果を得られる

が挙げられます。

 

1つずつ解説していきます。

 

気軽に始められる

まずはココが大きなポイントですね。

家でやろうと思った瞬間、筋トレを始められるのは大きなメリットです。

 

ジムの場合、近所のジムを探して入会登録をするなど、スタートまでに時間がかかります。

やろうと思ったらすぐにスタートできることが、自宅トレーニングの良いところですね。

 

好きな時間・タイミングで、始めたり止めることが出来る

移動時間が無いので、自分の空いた時間だけトレーニングが出来るメリットがあります。

 

朝の時間に取り入れても良いですし、午後にトレーニングをしてもOK。

時間も30分だったり1時間だったり。

もしくは2時間みっちりやるとしても、自分でコントロール出来ます。

 

予めスケジュールを組みやすいのがメリットになりますね。

 

費用がかからない

当然ですが、自宅でトレーニングをするため、入会金や月謝はかかりません。

民営のジムに通うと、月額5,000円〜10,000円くらいはかかるので、その費用が無いのはメリット。

 

マシンやスタジオが使えないということもありますが、無料というのは大きいですよね。

 

初心者でも取り入れやすい

ジムでのマシントレーニングは、姿勢や使い方を覚えないといけません。

しかし、自宅では主に自重トレーニングとなり、使うのは自分の身体がメイン。

 

腕立て伏せや腹筋など、簡単な動作で取り入れられるものが多いです。

最初のうちは、簡単な自重トレーニングを継続できればOKです。

 

僕の個人的な意見ですが、家での自重トレーニングに慣れてからジムに入るのがオススメ。

  • 体幹もある程度鍛えられている
  • 自重とマシンの両方のトレーニングが出来る

ので、効率も上がりますよ。

 

自重でもしっかりと効果を得られる

「ジムでマシンを使わないと追い込めない」というのは、まずありえません。

自分の体重だけを使った自重トレーニングでも、十分筋肉を追い込むことは可能です。

 

  • 少ない回数をゆっくり動作する
  • 姿勢やフォームを意識する

といった工夫をすることで、負荷はより強くかけられます。

 

やり方次第で追い込み具合は調節できます。

自宅での自重トレーニングでも、身体はしっかりと大きくなりますよ。

 

自宅で行う際、必要な器具や費用は?

自宅でのトレーニングをする際、絶対に必要な器具はありません。

が、1つだけあると絶対に良いアイテムがあるのでご紹介します。

 

自宅トレには厚めのヨガマットがオススメ

それは、

厚めのヨガマット。

 

僕は楽天で購入しましたが、厚さ15mmのヨガマットがめちゃめちゃオススメ。

料金は2,500円ですが、1年以上使ってもヘタれていないので、コスパは最高です。

 

腹筋やストレッチをする際、フローリングやペラペラのヨガマットだと、腰やお尻が痛くなります。

しかし、厚手のマットを使うと痛みが無くなるので、非常にトレーニングも楽になります。

 

トレーニングウェアは、ユニクロで十分

あと、トレーニングをする際に、Tシャツや短パンの方が楽だし気持ちも入ります。

ブランド物のウェアももちろん良いですが、最初はユニクロで十分揃います。

 

ユニクロでもスポーツラインのウェアはたくさんでいます。

着心地も良いですし、シャツとパンツだけなら3,000円くらいで揃います。

短パンでもポケットにチャックが付いていたり、機能的にも優れているのでオススメですよ。

 

僕は、

  • ドライEXVネックT(半袖)
  • ウルトラストレッチアクティブショートパンツ

というシリーズを最初に購入しました。

 

どれくらいの頻度で、自宅トレーニングをした方が良いのか

自宅でのトレーニングの頻度ですが、理想は毎日が良いです。

10分だけでも、軽く腕立て伏せや腹筋、スクワットを習慣にすると良いですね。

 

筋トレは毎日コツコツの積み重ねなので、ちょっとずつでも継続していけば結果はついてきます。

初日に2時間以上やって、1週間休むくらいであれば、毎日10分・15分を続けた方が効果的です。

 

いきなりキツいトレーニングを取り入れるのではなく、無理のない程度に気持ちよく終わらせるのがコツ。

毎日の自宅トレーニングを、ぜひ習慣にしてみて下さい。

 

自宅で筋トレやストレッチをすることのメリット まとめ

この記事のポイントをまとめますと、

  • 自宅でのトレーニングは無料な上、好きなタイミングで始められる
  • 自重だけでも、十分筋肉を追い込むことは可能
  • 自宅トレーニングをするなら、厚めのヨガマットが役立つ
  • 出来れば自宅トレーニングは、毎日コツコツ積み重ねるべき

ということですね。

 

コロナウィルスによって、自宅でのトレーニングやストレッチは必須になってきています。

外に出られないからと言って、家の中で何もしないのは、身体に絶対的な悪影響を与えます。

 

今の状況を逆にチャンスと捉えて、自宅でも身体を動かす習慣を作ってみましょう。

そして運動後、しっかりとプロテインを補給しましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA