【MODERE(モデーア) マウスリンス】使ってみた感想とレビュー




こんにちは。

カッコいい50歳を目指す、Keep Fitのshotaです。

 

僕が愛用している、MODERE(モデーア)の生活用品の中でも、人気があるアイテム。

それが、

モデーア マウスリンス

です。

 

マウスリンスというとあまり馴染みがない言葉かもしれませんが、いわゆる洗口液のこと。

口臭予防の効果があります。

 

今回は、このモデーア・マウスリンスについてお話をしていきたいと思います。

 

この記事では、

  • モデーア マウスリンスを使った、僕の感想
  • モデーア マウスリンスとは?
  • モデーア マウスリンスの特徴
  • モデーア マウスリンスを写真で紹介

をお伝えしていきます。

 

【MODERE(モデーア) マウスリンス】使ってみた感想とレビュー

では、まずは僕が実際に使ってみた感想からお伝えしようと思います。

 

モデーア マウスリンスを使った、僕の感想

僕自身、このモデーア マウスリンスを使うまでは、市販の洗口液を使っていました。

テレビのCMなどでもよく流れている商品ですね。

 

しかし、最初に口にした瞬間、

口の中が溶けてるんじゃないかと思うほどの刺激

に、驚きました。

しかしその分、「ちゃんと効いているかも」と思いながら使い続けていたんですね。

 

しかし、モデーア マウスリンスを知って、実際に使った瞬間、

口に含んだ瞬間、全然痛くない

ことに改めて驚きました。

 

口に刺激があることが当たり前と思っていた分、最初は物足りない気も、、、。

 

しかし、両方の洗口液の使っている成分などを知るうちに、どちらが身体に良いか気付いたんですね。

モデーアマウスリンスの特徴を紹介しつつ、市販の洗口液との比較も紹介していきます。

 

モデーア マウスリンスとは?

モデーア マウスリンスとは、モデーアが提供する洗口液です。

アルコールフリーで、家族にうれしいマウスリンス。

ピリッとした刺激がないアルコールフリー。

爽やかなセイヨウハッカの香りとともに、口内のすみずみまでゆきわたって清潔を保ち口臭を予防。

人と会う前のエチケットに、歯磨き後の仕上げに、就寝前のケアに、ご家族でどうぞ。

 

モデーア マウスリンスは、EWG (Environmental Working Group)に認証された製品。

EWGはアメリカワシントンDCに本部がある非営利団体。

最先端技術による独自の検査基準を設け、その基準を満たした製品について、EWG認証マークを付与しています。

引用:モデーア マウスリンス

 

 

モデーア マウスリンスの成分

  • 水(基剤)
  • 亜塩素酸Na(口中浄化剤)
  • リン酸(pH調整剤)
  • セイヨウハッカ油(香味剤)

 

モデーア マウスリンスの価格と使用方法

モデーア マウスリンス 500ml

¥1,029 (税込)

モデーア マウスリンスの使用方法

10mL(キャップ約1杯)をお口に含み、20秒程すすぐ。

毎食後と、お休み前の使用がおすすめ。

500mlだと50回分の使用が可能で、1回約20円のコストになります。

 

モデーア マウスリンスの特徴と、市販品との比較

モデーア マウスリンスの特徴はズバリ、

  • アルコールフリーの低刺激であること
  • 必要最低限の成分で作られていること

です。

 

アルコールフリーの低刺激であること

アルコール(エタノール)を使っている洗口液は、即効性があるものの、口の中の刺激がとても強いのが特徴。

そのため、子供が使うにはかなり厳しいです。

 

また、アルコールを含んでいると、殺菌成分が強すぎることも。

口内に存在する必要な善玉菌までも殺してしまうこともあります。

そのため、逆に口臭がきつくなったり、虫歯になったりと、口内トラブルの原因にもなる可能性が。

 

必要最低限の成分で作られていること

モデーア マウスリンスの成分は、

水、亜塩素酸Na、リン酸、セイヨウハッカ油

と、4種類だけ。

モデーアの理念である「Live Clean」をベースに、身体や環境に出来る限り優しく作られています。

 

そのため、市販品の広告で謳われているような、虫歯や歯肉炎などの症状に効果はありません。

しかし、口臭ケアという必要最低限の目的だけに使えて、身体への心配が無いことに安心・安全を感じます。

 

市販の洗口液との比較

市販されている洗口液は、濃度が薄められているとは言え、有害な成分が含まれていることも多いです。

例えば、

  • 安息香酸
  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • 様々な着色剤

など。

これらは、「経皮毒」と呼ばれる要素にもなります。

定期的に身体に触れたり口に含むことで、身体への悪影響もあるとされています。

 

様々な効果を謳っていますが、デメリットもその分あるんですね。

広告費を多く使いつつ、あれだけの安い価格で販売出来ているには、それなりの成分も使われている。

そういった事実も、学んでみると色々と理解できますね。

 

モデーア マウスリンスを写真で紹介

枚数は少なめですが、写真でモデーア マウスリンスをご紹介します。

 

こちらがモデーア マウスリンスのボトル。

ブルーの爽やかなボトルですね。

500mlの容量です。

 

ボトルの裏側です。

成分・使用方法・注意書き

などが書かれています。

 

ボトルはBPAフリー。

健康に対するリスクがあるといわれる化学物質、BPA(ビスフェノールA)を含まないパッケージ素材です。

 

モデーア マウスリンスは無色透明。

口に含んでみると、全然刺激がありません。

 

味もほとんどなく、ほのかにペパーミントの香りがするくらいで、本当に優しいです。

市販品を使い続けていた人には、正直物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

しかし、過度の刺激や過剰な程の効果は、逆に身体に悪影響ということも。

 

これくらいの低刺激で、身体に優しく使える方が僕自身は良いなと思いました。

 

【MODERE(モデーア) マウスリンス】使ってみた感想とレビュー まとめ

この記事のポイントをまとめると、

  • モデーア マウスリンスは必要最低限の成分で、身体に優しい
  • 口臭ケアのみで、虫歯予防や歯周病ケアの効果は無い
  • 市販品と比較して、経皮毒のリスクが少ない

ということですね。

 

モデーア マウスリンス以外のアイテムでもそうですが、普段使っている物の成分を改めて見ると勉強になりますね。

テレビなどのCMで流れていると、あたかも良いものと認識していしまいます。

しかし、一歩踏み込んで、その実質を知ることは本当に大事ですね。

 

モデーア マウスリンスも、洗口液としては爽やかな香りで、我が家では子供も使っています。

食後の口臭ケアとして使ってもさっぱりしますので、オススメのアイテムです。

モデーアの人気商品ランキングでも、常に上位に入っていますね。

 

モデーア マウスリンスは、こちらから購入できます。

上記リンクより購入すると、

  • 5,400円以上の購入で5%OFF
  • 10,800以上の購入で10%OFF

の、Keep Fitの限定割引が適用されます。

さらに、

  • 初回注文は8,250円以上の購入で、送料無料(以降は11,000円以上)
  • 購入から30日以内は、全額返金のクーリング・オフ適用

なので、安心してお買い物をして頂けます。

【 Modere(モデーア)公式サイトはこちら 】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA