MODERE(モデーア)とは、どんな会社?【ブランド、理念やこだわりを紹介】




こんにちは、Keep Fitのshotaです。

 

僕がファスティングで愛飲している酵素ドリンク。

アメリカの【MODERE(モデーア)】というブランドのものを使っています。

 

MODERE(モデーア)、普段あまり馴染みのないブランドだと思います。

実際、僕もファスティングをするまでは知りませんでした。

 

今回は、このMODERE(モデーア)について、説明していきます。

 

この記事では、MODERE(モデーア)の

  • 会社概要
  • どんなブランド?
  • こだわりは?
  • ブランドの人気アイテム
  • マルチやネットワークビジネス商法の会社?

について、紹介致します。

 

MODERE(モデーア)とは、どんな会社?【ブランド、理念やこだわりを紹介】

まず、MODERE(モデーア)という会社について。

どんな会社か、ネットやカタログで調べてみました。

 

Modare Inc.(モデーア社) 会社概要

本社はアメリカ合衆国ユタ州で、1992年に設立。

ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど、34の国や地域にネットワークを拡大しています。

 

日本では東京都港区に、

モデーアジャパン合同会社

という名で本社オフィスがあります。

 

ソーシャルリテールという販売形態

「ソーシャルリテール」というダイレクトセリングの販売形態で、

  • 人と人の直接的な販売
  • ソーシャルメディアを活用した間接的な販売

この2つを併用しながら、ビジネス展開をしているようです。

 

ちなみにダイレクトセリングとは、

  • 狭義には、訪問販売
  • 広義には、訪問販売、通信販売等を含む無店舗販売

を指します。

 

Modare Inc.(モデーア社) 企業規模

アメリカのモデーア社は非上場なので、売上規模の詳細はわかりませんでした。

従業員は、少し古いデータですが、2012年の時点で550人。

現在はもっと増えているものと思われます。

 

日本のモデーアジャパン合同会社は、2000年9月21日に設立。

2015年4月より、ニューウエイズジャパン合同会社から改称。

 

テリー・ホワイト氏が社長で、

  • 売上高:167億3100万円 (2013年)
  • 従業員数:89名 (2012年8月)

というデータがありました。

 

MODERE(モデーア)とは、どんなブランド?

MODERE(モデーア)で販売されているアイテムをサイトで見ると、

  • コラーゲンサイエンス
  • パーソナルケア
  • ヘルス&ウェルネス
  • ハウスホールド
  • リブクリーン コレクション

といったラインナップでリリースされています。

 

ちょっとわかりにくいので、具体的に挙げますと、

  • サプリメント
  • 化粧品
  • スキンケア
  • 石鹸・シャンプー・トゥースペースト
  • 家庭用洗剤

というアイテムが並んでいますね。

 

アイテム自体はそこまでたくさんはなく、

  1. 主に健康を目的とした、サプリメント
  2. 生活に必要なコスメや洗剤

といった2つのカテゴリーがメインです。

 

MODERE(モデーア)のこだわりは?

調べてみるとMODERE(モデーア)は、

企業理念や製品へのこだわりがとても強い企業。

 

その部分に共感することが出来て、サイト内の説明でしっかりと理解できました。

 

ファスティングで酵素ドリンクを使ったり、生活用品を使う場合、

しっかり抑えておきたいポイントですよね。

 

まず、ベースとなる考え方に、

LIVE CLEAN「美しく生きる」

という理念があり、これがベースとなって商品展開をしているようです。

 

LIVE CLEAN「美しく生きる」という理念

それは、暮らしにポジティブな変化を生み出します。

毎日使う製品だから、安全でピュアなものを取り入れ、クリーンに生きる。

からだの外側がきれいになり、からだの内側もすっきりとして、心も元気になる。

私たちが住む世界をより良い場所にするため、環境にも配慮する。

そんな変化を生み出すための、新しい考え方を始めませんか。

引用;モデーア Live Clean

 

オフィシャルサイトからの引用ですが、

  • 安心安全なものを使う
  • 身体の内側も外側もスッキリさせて、心身共に元気になる
  • 環境に対しても配慮して、自然にとって良いものを使う

という概要で、まとめてみました。

 

そんなMODERE(モデーア)のこだわりの中でも、さらに細かく僕なりにまとめてみました。

4つに分けて紹介していきたいと思います。

 

1.製品づくりへのこだわり「思いやりのある科学」

「自然と科学の融合」

それが製品づくりにおける、モデーアのこだわりとのこと。

 

製品に「何を入れるか」だけでなく、「何を入れないか」も重要

と考えているそうです。

安全性に賛否ある成分は、極力使用を避けるというスタンスも素敵だと思います。

 

2.ピュアで信頼できる、機能的な製品を

モデーア製品の最大のこだわりは、「安全・安心」。

安全性に少しでも意見がある成分を、毎日使う製品には極力使用しない

というスタイル。

 

厳格な自社基準と独自のリスト「モデーア成分ガイドライン」があり、複数の懸念される成分を研究。

専門家による第三者機関の意見を取り入れながら、最新の研究に基づき、常に見直しているそうです。

 

安全性について、関連する非営利団体から正式に認証を受けている製品も。

安全を重視しながら、製品の効果や使用感についても、深く配慮しているようです。

 

各段階でさまざまなテストをし、安全性とパフォーマンスに納得するまで、しっかりと開発をするそうです。

 

3.使用を避けている成分のリスト(一部)

安全性について少しでも意見の分かれる成分のリストがありました。

僕は正直詳しくないのですが、こちらに転載しておきます。

 

モデーアで使用を避けている成分

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • リン酸エステル
  • ラウリルエーテル硫酸ナトリウム
  • フタル酸エステル
  • パラベン類
  • ホルムアルデヒドおよびそれを放出する物質
  • ジエタノールアミン
  • ブチルヒドロキシアニソール (BHA)、 ブチル化ヒドロキシトルエン (BHT)
  • トリエタノールアミン
  • ポリエチレングリコール
  • ワセリン
  • プロピレングリコール
  • シロキサン類
  • フッ化ナトリウム
  • トリクロサン
  • アルミニウムクロロハイドレート
  • DMDMヒダントイン、尿素化合物
  • 合成着色料
  • ミネラルオイル

 

4.未来の子どもたちに残せる地球を

「子どもの未来や環境を守りたい」

製品パッケージに表示されているアイコンが語っています。

 

人間だけでなく、他の動物や地球にとっても優しい製品。

そんなモノ作りに取り組む姿勢の意思表示です。

 

ノーアニマルテスティング

動物実験をせずとも、製品の安全性を確認できるという考え。

独自の倫理基準に従い、動物実験に代わる代替試験を行っています。

 

サステナビリティ(持続可能な取り組み)

システムが、その多様性と生産性を期限なく継続できる能力。

  • 環境に与える負荷を可能な限り低減すること
  • 自然との共生につながる取り組み

を大切にしています。

 

使用電力を風力発電でまかなうなど、サステナビリティに関しても努めています。

 

BPAフリー

BPA(ビスフェノールA)とは、

プラスチックパッケージや飲料缶や缶詰のコーティングに使われる、工業用の化学物質。

 

飲料や食料に極微量に溶け込み、長期的に取り入れると健康に対するリスクがあるといわれています。

 

モデーアではこのBPAを含まない、いわゆるBPAフリーのパッケージ素材を使っています。

 

生分解されやすい処方

洗濯後の排水が自然な状態へ戻るための「生分解性」の高さを重視。

排水が環境に悪い影響を与えないよう、生分解されやすい原料を選択して処方を組んでいます。

 

グレイウォーターの安全性

環境にやさしい処方でつくられた、モデーア製品のグレイウォーター(生活排水)。

植物の生育に悪い影響を与えないため、庭木の水まきにも利用できる安全性が証明されています。

 

実際に排水を使って、エンドウ豆ととうもろこしを栽培した実験も。

こちらの動画では、グレーウォーターについて詳しく解説をしてくれています。

 

廃棄物削減

環境に及ぼす影響を低減するために、製品の容器や梱包に配慮。

より環境にやさしい素材をつかい、負担のない配送方法を選択することに努めています。

 

香料へのこだわり

香料も重視していて、EUのガイドラインや国際安全規格への準拠。

 

一般的に溶媒として使用されていることが多い、安全性に懸念がある成分。

それらも、完全使用が証明された香料のみを使用。

 

新生児や幼児のスキンケアにも、MODEREのアイテムはオススメ

MODERE(モデーア)のスキンケアこそ、赤ちゃんや子供にオススメという記事を書きました。

こちらも併せて、どうぞご覧下さい。

 

MODEREブランドの人気アイテム

MODERE(モデーア)で実際に売れている、人気のアイテム。

オフィシャルサイトにて、定期的に人気アイテムのランキングが紹介されています。

 

こちらにも、特に人気のあるアイテムをまとめてご紹介します。

 

Modereの人気アイテム

  1. モデーア・トゥースペースト 840円
  2. モデーア・ミネラルソリューションズ 4,942円
  3. モデーア・マウスリンス 1,029円
  4. モデーア・シャンプー 1,487円
  5. モデーア・バブルバス 1,887円
  6. モデーア・コンディショナー 1,601円
  7. モデーア・ディッシュウォッシュ 1,144円
  8. モデーア・オメガ3 3,211円
  9. モデーア・ミールリプレイスメント(チョコレート) 4,717円
  10. モデーア・ハワイアンノニ ドリンク 3,183円

※全て税込

 

トゥースペーストやマウスリンス、シャンプー・トリートメント。

生活の中で毎日使うアイテムは、やはり人気がありますね。

初めて購入する人は、この辺から試して買ってみるのも良いかもしれません。

 

Modere(モデーア)の人気アイテム、おすすめ10選をまとめた記事も作成しました。

もし興味がありましたら、併せてどうぞ↓

 

MODERE(モデーア)で初回購入の場合、5%〜10%の割引が適用されます。

もし興味があれば、ぜひこちらのクーポンをお使い下さい。

 

モデーアのアイテムは、こちらから購入できます。

上記リンクより購入すると、

  • 5,400円以上の購入で5%OFF
  • 10,800以上の購入で10%OFF

の、Keep Fitの限定割引が適用されます。

さらに、

  • 初回注文は8,250円以上の購入で、送料無料(以降は11,000円以上)
  • 購入から30日以内は、全額返金のクーリング・オフ適用

なので、安心してお買い物をして頂けます。

【 Modere(モデーア)公式サイトはこちら 】

 

クーリング・オフも適用されるので安心

MODERE(モデーア)では、実際に購入した後にクーリング・オフも適用されます。

 

未使用・未開封製品は、購入日から30日以内は返品が可能。

製品代金100%を返金。

ただし、購入後30日以降や、購入者の責任で破損した場合などは対象から外れます。

 

開封済み・一部使用済み製品にも返金が適用。

製品価格の90%を上限として、製品の状況等に基づいて、モデーアが決定した金額を返金とのこと。

 

MODEREは、マルチ商法やネットワークビジネスの会社?

結論から言うと、その通りです。

 

実店舗もありますが、

基本的には「直接の口コミやSNSで製品の良さを伝える」ビジネスモデルです。

MODERE(モデーア)はソーシャルリテールという仕組みを構築して、アメリカで大きな勢いを生みました。

 

ソーシャルリテールとは?

ソーシャルリテールは、従来のダイレクトセリングに、ソーシャルショッピングを融合させたビジネスモデル。

 

簡単に言うと、

製品を使用した体験をそれぞれの購入者がSNSなどで伝え、口コミとして広げていくこと。

その効果で、より多くの人に製品を知ってもらう仕組みです。

 

従来の口コミの形は、人から人でした。

しかし今は、人からネットに流れ、ネットから人に拡散するというイメージですね。

 

呼び出されて、強制的に勧められたりするの?

結局の所、マルチ商法やネットワークビジネスが忌み嫌われるのは、この部分ですよね。

 

結論としては、

そういった活動をしている人も、少なからずいる

というのが、悲しい現状です。

 

  • 使わないと健康に良くない
  • 不労所得が得られる
  • 病気が治る
  • 信頼するあなただからオススメしている

など、いかにもなセリフで、ゴリゴリに勧誘してくる人もいるかと思います。

 

しかし、ここで僕が思うことが2つあります。

  1. 相手がどういう目的で、販売を進めているのか
  2. 最終的に、製品を使うか使わないかは自分の判断

です。

 

あくまで個人的な意見ですが、以下にまとめてみます。

 

「マルチ商法、ネットワークビジネス」を、プラスと見るか、マイナスと見るか

よくある、ネットワークビジネスの手法、

  • 相手の気持やタイミングを考えない
  • 自分の収益のために勧誘を強く勧める
  • 過大広告で嘘を伝える
  • 何回もしつこく誘ってくる
  • 集団で囲い込んで、NOを言わせなくさせる

 

こんな手段で説明をしてくる人はそもそも、その人格を疑います。

 

そんな人は、MODEREでなくとも、他のネットワークビジネスでも同じことをするはず。

保険や不動産投資の営業でも同じだと思います。

 

結局の所、ブランドや製品のコンセプトは無視して、自分の利益しか考えていない伝え方ですよね。

これがマイナスでしかない、ネットワークビジネスでのアプローチだと思います。

 

逆に、

  • ブランドの本質を理解して、相手のことを想って紹介する
  • 正しい知識で、メリットもデメリットも伝える
  • 相手がちゃんと説明を聞きたい、というタイミングに合わせる
  • 何度もしつこく、強制的な誘いをしない

という姿勢で、ブランドアイテムを勧めてくれる。

 

僕はこういった勧誘の仕方なら、ネットワークビジネスも悪くはないと考えています。

 

理由は2つありまして、

  • 本当に良いと思える商品を知る機会になる
  • 新しいビジネスの形として、自分もきっかけが出来る

ということです。

こんなアプローチなら、ネットワークビジネスもプラスな仕組みではないでしょうか。

 

本来、良いモノや情報を人に伝えて報酬を得るというのは、ビジネスの原則として当然です。

しかし、ネットワークビジネスは、自分の利益のために心無い勧誘をする人が多いのが現状。

 

そのマイナス面だけが、特に際立って認識されてしまっているのが残念です。

お金儲けだけを考えて、本質を見失って強引な勧誘をし続ける人は、ビジネスをする資格もないと思います。

 

最終的な判断は自分次第

そして、どんな勧誘を受けても、最終的に判断するのは自分次第だと思います。

  • 無理やり買わされた
  • どうしてもと頼まれたから
  • 弱みに付け込まれた

と、後悔することもあると思います。

 

巧みな勧誘をしてくる人も罪ですが、最終的に買うと判断した自分自身にも落ち度はあります。

厳しい言い方かもしれませんが、それも事実なのです。

 

MODEREの場合はクーリング・オフもありますし、泣き寝入りしなくとも後戻りも可能です。

 

MODEREについてネットで調べると、悪評も書かれていたりします。

しかしそれは、ネットワークビジネスというよりも、勧誘してきた人のやり方に問題があるはず。

 

マルチやネットワークビジネスには、良い点も悪い点もあると思います。

評判だけで判断せず、自分自身の考えや価値観で、しっかりと冷静に判断するべき。

 

ちなみに僕は、死んでも友人や知人に強引な押し売りはしません。

あくまでも自分が良いと思う物だけを勧めて、あとは欲しいと思う人の判断にお任せします。

 

MODERE(モデーア)とは、どんな会社?【ブランド、理念やこだわりを紹介】 まとめ

この記事のポイントをまとめますと、

  • MODEREはアメリカで生まれた会社で、日本にも合同会社としてオフィスがある
  • ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど、34の国や地域で販売されている
  • 取り扱うアイテムは、主にサプリメントやコスメといった生活用品
  • 人にも動物にも地球にも、優しいアイテムを提供するという理念がある
  • ソーシャルリテールというネットワークビジネスの仕組みで販売をしている

ということです。

 

製品は若干良いお値段ですが、実際に使ってみた感想として、品質は高いと感じています。

ファスティング中の酵素ドリンクは、筋肉量が変わらず脂肪だけ落ちたので、本当に重宝しました。

 

その他、家庭でも使っているアイテムがあるので、それもこのブログで紹介していければと思います。

 

これからMODEREのアイテムを使ってみたいと思う人にとって、

この記事が少しでも貢献してくれれば嬉しいです。

 

実際に使われてみて、商品の価値は自身の判断にゆだねてみて下さい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA